洗顔ブログ

2020.05.16

季節の変わり目のひどい肌荒れ

私は、季節の変わり目に必ずと言っていいほどひどい肌荒れを起こします。前の日までは何ともなかったのに朝起きて顔を洗うと肌はガザガザ、顔は真っ赤に染まっています。

多分季節の変わり目なので、乾燥してしまうのが原因だと思うのですが、私の場合不思議なことに冬~春にかけて必ず起こり、夏~秋には必ず起こりません。

1週間~2週間で新陳代謝のおかげか皮膚がむけて少しづつすべすべに戻る感じで、5月の今、まさにその真っ最中です。

化粧品会社では、季節の変わり目専用の美容液も発売されていますが、6,000円という高価なこと、どうせ1週間~2週間で収まるのだからといままでほったらかしてきました。

しかしながら私も今年で47歳になります。段々加齢とともにお肌の新陳代謝も悪くなると思うので、毎年美容液を買うべきか、高い化粧品に変えるべきか悩んでいますが、収入の問題もありなかなか手が出せません。唯一、安心して使っているのはヴィオテラスCセラムくらいです。

このまま歳をとってずっと季節の変わり目だけではなく、一年中ガザガザな状態が続いたらと思うと時々無性に不安になります。

若いころはニキビに悩まされましたが、ニキビに関しては化粧品と洗顔を変えてあまりできなくなったような気がします。しかしながらこの季節の変わり目のガザガザだけはどのようにしても収まりません。

しかも歳を取るごとに々ひどくなる気がします。新陳代謝が悪くなっていっているからだと思います。このままではどうなるのかと今非常に悩んでいます。

2020.05.15

自分の肌に合った洗顔

現在31歳男性の私はもともとそこまで肌荒れする体質ではありませんでした。あるタイミングで知人がエステを始めたきっかけで、応援になるのと「女子力」という言葉も流行っていたのもありそのエステに通うことにしました。

タイミング的に自分の仕事柄、夜勤が続くようになりその頃からポツポツとニキビのような肌荒れが始まりました。ちょうどそのエステで扱っているクレンジングと化粧水を勧められ購入しました。その後肌荒れは良くなっていくどころか顔にニキビが常時平均10個はできるようになり、治っても治ってもまた新しいニキビができるようになりました。

クレンジングと化粧水自体はつけている感じは良かったので続けて使用し、皮膚科にも通いました。皮膚科では2成分の塗り薬を渡されました。効果は若干効いているようにも感じましたが結果的には治ることはありませんでした。ここでいよいよ使っているクレンジングが原因ではないかと思い、洗顔を市販の牛乳石鹸にしました。

するとみるみるニキビは消え一ヶ月くらいするとニキビは全て消えていました。その化粧品自体はインターネットで調べても評判はいいので、この時まさしく人それぞれにあった洗顔があるのだと実感しました。

最近では最終的に洗顔料は使用せず、暖かいお湯での洗顔のみで洗顔後クリームを塗るようにしました。

2020.04.15

肌を洗いすぎるということ

肌トラブルを引き起こす原因はたくさんあります。まず挙げられるのは、肌を必要以上に洗っていることでしょう。肌を綺麗にするために洗うわけですが、肌も洗いすぎることによってよろしくない事になります。

基本的に普通の肌ですと外的な刺激から肌を守ることはそれなりに可能です。バリア機能がある、ということになるからです。ですが肌の洗いすぎによってバリア機能をどんどん失っていくことになります。

なんとなくよろしくなさそうな皮脂ですが、これも必要以上に落としてしまうことによって、そうなってしまうことがありますから、これはしっかりと理解して肌トラブルを引き起こしやすい状態を避ける必要性があります。

洗いすぎないというのは実際なかなか難しいものでありどのくらいがぴったりなのかというのが結構分からないことが多いです。あまり強い洗浄力を持つようなクレンジング剤とか洗顔料、石鹸などを選ばないようにするということが重要です。

わたしはそうすることによって、最初はなんとなく不安があったのですがかなりしっかりと汚れを落としつつも肌を守るということができるようになりました。

それがまずはとても大事なことであり、当然保湿などはやっていましたが洗いすぎないようにはしていました。

カテゴリーリスト

ブログ内検索

フィード

Copyright (C) hada-araisugi.cloud-line.com All Rights Reserved.